仮想通貨ICO案件の紹介-ゲームを楽しみながらコインを獲得するHASHRUSH

HASHRUSHの登場

仮想通貨ICOを活用すれば、世界中の多くのプロジェクトが自由に資金を集めることができます。
プログラムの中には独創的で非常に面白い案件が数多く存在します。
実際に投資をしなくても、ホワイトペーパーの内容を知るだけでも楽しむことができます。
2017年10月11日現在でトークンセールが実施されている案件として、HASHRUSHと呼ばれるプロジェクトがあります。

HASHRUSHの内容

このプロジェクトの概要ですが、インターネットに接続可能な端末があればブラウザ上で自由にプレイできるオンラインゲームのサービスが提供されます。
ブラウザゲームは昔から存在していましたが、このプロジェクトで注目すべき点は、プレイヤーがゲームをプレイする際に数種類の仮想通貨のマイニングを行うことができることです。
HASHRUSHのストーリーですが、架空の太陽系を舞台にしてプレイヤーはコロニーを形成して領土を拡大するというものです。
ゲームでは「鉱山農場」を経営して得られる実在の仮想通貨が主な収入源であり、最初はイーサリアム(ETH)をマイニングすることができます。
ミッションや目標を達成すると、ゲーム内の通貨であるRCトークンを使用して設備や施設、コロニーなどを拡大することができます。
コロニーを拡大すると、イーサリアムの他にモネロ(XMR)、ジーキャッシュ(ZEC)、イーサリアムクラシック(ETC)などの他の通貨も採掘することができるようになります。
これらの通貨の採掘は、プレイする際に使用するPCの演算能力を利用して実際に採掘作業が行われます。
プレイヤーは、自分が所属するコロニーで採掘作業によって得られたコインを実際に受け取ることができます。

新しいゲーム内通貨

従来のオンラインゲームではプレイヤーはお金を支払ってゲーム内通貨を購入して、ゲームに参加してゲーム内の通貨を稼ぐことができたとしても換金することができませんでした。
これに対してHASHRUSHではゲーム内で得られたコインを受け取ることができ、取引所で換金したり実店舗での決済に利用することができるという特徴があります。
プレイヤーはゲームを楽しみながら副業として換金可能な仮想通貨を稼ぐことができるという点で、画期的なプロジェクトです。

HASHRUSHをプレイするためにはゲームない通貨であるRCトークンを入手する必要があります。
RCトークンは取引所を通して入手することも可能ですが、トークンセールでも販売されます。
RCトークンはイーサリアム系のトークンなので、MyEtherWalletをインストールしてRCトークン用のウォレットを作成しておく必要があります。
RCトークンはゲーム内通貨ですが、ゲームの人気が高まれば取引所での価格が高騰する可能性があります。

HASHRUSHのトークンセール

HASHRUSHのトークンセールのスケジュールですが、2017年9月20日に開始して10月20日に終了します。
セールの開始から12日目までにトークンを購入した人は、ボーナスが付与されます。
発行されるトークンの上限枚数は7,000万枚で、90%以上がトークンセールまたはプレトークンセールで配布される予定です。
トークンの販売価格は1ETHあたり1,000RCで、トークンセールでの最低購入単位は2ETH(2,000RC)です。

トークンセールで購入する方法ですが、公式サイトにアクセスして日本語表示に切り替えます。
トップページの「ICO参加する!」と書かれた黄色いボタンをクリックして名前とメールアドレスを登録します。
登録後にイーサリアムで支払いをすれば、RCトークンを入手することができます。
ちなみに公式サイトにアクセスすれば、日本語でもホワイトペーパーを読むことができます。


WEEKLY PICK UP ICO

WHITESTONE COINプロジェクト

WHITESTONE COINプロジェクトは、収益から最大34%の利益配分を提供する、最も進化したグローバル規模な仮想通貨マイニング事業です。

ホワイトカード特権

すべての会員は、トークンを保有することで、毎月マイニングマシンによって生み出された収益から配当金を受け取る権利を持ちます。配当の割合はランクによって異なります。

公式ICO情報:WHITESTONE COIN