海外の仮想通貨ICO案件の紹介-BITJOB

スマートコントラクト機能を持つ仮想通貨

最近は、スマートコントラクト機能を持つ仮想通貨のプラットフォームを活用したプログラムが注目を集めていて、ICOを通して事業資金が集められています。
ドイツの会社が計画しているBITJOBのプログラムではイーサリアムのスマートコントラクト機能を利用して、学生が空いた時間に手軽にアルバイトをすることができるようなプラットフォームを構築します。
ICOでトークンが販売されているので、仮想通貨を利用すれば誰でも手軽にこの事業に参加することができます。

学生も活用している

アメリカやその他の国では、大学の授業料が高額です。
多くの学生は仕事をして学費や生活費を稼ぎながら、学業を修めなければなりません。
BITJOBのプラットフォームを利用すれば学生が空いた時間を効率的に使ってアルバイトをすることができるように、雇用者と学生をマッチングさせることができます。
イーサリアムのスマートコントラクト機能を活用することで人件費を節約することが可能になるため、雇用主は低コストで募集を行うことができます。
アルバイトに従事する学生も、いつでも手軽に空いた時間に仕事をすることができるようになります。
ブロックチェーンを利用したプラットフォームのセキュリティレベルは非常に高く、利用者の情報は厳重に管理されます。

BITJOBのプラットフォーム

BITJOBのプラットフォームの主な機能は、雇用主と学生をP2Pでマッチングさせることです。
これに加えていくつかの便利な機能が付いています。
プラットフォームには雇用主が個人を評価する「レビュー機能」が利用できます。
仕事の内容やスキルレベルの評価が付けられるため、雇用主は仕事をするのに十分なスキルを持った学生を探し出すことができます。
仕事を探す学生も、スキルレベルを上げることで条件の良い仕事を見つけることができるようになります。
仕事を探す側の学生も、自分のスキルレベルに合わせた仕事を検索することができます。

BITJOBを利用して仕事を探す際に、自動的に仕事の履歴が記録される「オンライン履歴書機能」が利用できます。
「オンライン履歴書機能」は仕事をすれば自動的に内容が更新され、次の仕事を見つける際に役立たせることができます。
仕事を探す学生は、新たなアルバイト先を探す度に履歴書を作成して提出する手間を省くことができます。

BITJOBのトークン

BITJOBICOではイーサリアムベースのトークン(STU)が販売されます。
10月11日現在のSTUトークンの販売価格は1ETHあたり888STUで、2017年10月13日までトークンセールが行われます。
早くトークンを購入すれば割引価格が適用されます。
この計画が順調に進めば、2018年にプラットフォームの運用が開始されます。
トークンを購入する際の決済手段ですが、イーサリアム(ETH)などの仮想通貨か現金で支払うことができます。
日本に居住している方がトークンを購入する場合には、イーサリアム(ETH)が一番便利です。
トークンセール中にSTUトークンを購入したい場合は、公式サイトにアクセスして登録を行う必要があります。
登録後に仮想通貨を送金してトークンと交換することができます。
STUトークンを受け取るために、MyEtherWalletをインストールしておく必要があります。

雇用者と労働者を結びつけるプロジェクトは世界初の試みで、この案件は世界中の投資家の注目を集めています。
スマートコントラクトを活用することで人件費を削減することができるため、雇用主は少ないコストで労働者を見つけ出すことができるようになります。
このICO案件は学生の福祉に役立つ内容なので、寄付をするような感覚でプロジェクトに出資することができます。


WEEKLY PICK UP ICO

WHITESTONE COINプロジェクト

WHITESTONE COINプロジェクトは、収益から最大34%の利益配分を提供する、最も進化したグローバル規模な仮想通貨マイニング事業です。

ホワイトカード特権

すべての会員は、トークンを保有することで、毎月マイニングマシンによって生み出された収益から配当金を受け取る権利を持ちます。配当の割合はランクによって異なります。

公式ICO情報:WHITESTONE COIN